漂着物学会創立20周年記念大会の実施について

 人類がこれまで経験したことのない新型コロナウイルスが日本に広がりはじめたのは,昨年(2020年)2月ごろでした。4月には感染が拡大し,全国各地に緊急事態宣言が出されることになりました。漂着物学会第20回高知黒潮大会もその影響を考慮し,やむなく中止ということになりました。しかし今年になっても第3波,第4波と新型コロナウイルスの感染が全国的に蔓延し続け,7月1日現在でも,一向に終息の気配が見えていません。大会実行委員会および運営委員での検討の結果,今年も例年通りの大会を開くことは困難であると判断し,代わりに開催地を特定せずに総会,基調講演,口頭発表などリモートで開催するとの結論に至りました。漂着物学会発祥の地であります黒潮町での大会は,25周年の節目に開催することといたします。
 全国各地でワクチン接種が急速に実施され,新型コロナが終息することが期待されますが,一方ではワクチン接種先進国でも変異株による感染者が増えているニュースが報道されています。来年こそは大会が開催でき,皆さんとお目にかかれるのを楽しみにしております。
 今回のリモート大会の開催にあたり,お世話をいただく委員の皆様には何かとご苦労をおかけしております。また会員の皆さんにはご不便をおかけいたしますが,どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年7月15日

漂着物学会会長 中西 弘樹

【事務局より】

第20回記念大会は令和3年10月16日(土)にリモート方式で開催いたします。発表・視聴の申し込み方法の詳細は,8月1日発行の「どんぶらこ69号」に記載しております。まずは旅行のご予定を立てる前に,会員のみなさまに本年度の大会は「リモート大会」となりましたことをお知らせいたします。

漂着物学会創立20周年記念事業のお知らせ

漂着物学会20周年記念事業実行委員会

2001年に設立された当学会は順調に活動を行い,2020年で20周年を迎えました。このたび,20周年記念事業の一環として,これまでの活動を振り返り,今後の発展に資するため,会報「どんぶらこ」の記念号を刊行することとなりました。また記念品として,記念Tシャツを作製します。つきましては,会員の皆様から記念号への原稿および記念Tシャツの図柄を募集いたします。いずれも奮って応募下さいますようよろしくお願いいたします。

漂着物学会報「どんぶらこ」創立20周年記念号原稿募集(締切延長)

【原稿執筆要領】
○ここに特に記載する事項以外の要領については,基本的に会報「どんぶらこ」の投稿規定に準じます。下記サイトをご参照ください。https://drift-japan.net/?page_id=97
○内容:これまでの漂着物学会や漂着物に関する思い出や感想,記録しておきたい活動の報告,これからの漂着物学会への希望や漂着物の今後の展望など。写真集,絵画作品も可能です。その場合は解説を添えてください。現行版どんぶらこと同じA4版カラー印刷となります。
○締切:2020年10月23日(金)(締切延長)
○送付先:大島商船高等専門学校・千葉元あて
     (chiba@oshima-k.ac.jp)
○備考:採録を決定した投稿原稿については,原則としてお送りいただいたものをそのまま掲載いたしますが,編集担当から一部修正等をお願いする場合があります。また,写真や図版のレイアウトは編集担当にご一任ください。
○その他:採録された原稿の著者には,当該記念号を3部贈呈します。

創立20周年記念Tシャツデザイン募集

【デザイン募集要領】
○応募条件:個人会員;一人一作品
      団体会員;一団体一作品
○デザイン内容:漂着物に関するもので20周年記念Tシャツとしてふさわしいもの(20周年,漂着物学会等の文字については正面胸に記載しますので,必ず記載する必要はありません。)
○サイズ:A4 横1枚分,背面用(デジタルデータ,紙での応募いずれも可能です。紙で提出いただいた場合は,こちらでデジタルデータに変換します。)
○色:白黒(図柄の色はTシャツの生地色にあわせて決定します。図案は白黒で作成して下さい。濃淡はつきません。また細い線は消えたり,潰れたりする可能性があります。)
○締切:2020年9月30日(水)
○送付先:漂着物学会事務局(info@drift-japan.net)
 〒890-0065 鹿児島市郡元一丁目21-40
鹿児島大学産学・地域共創センター内
漂着物学会事務局 藤枝 繁
○選考:応募されたデザインの中から1点を20周年記念事業実行委員会で選考し,12月発行の会報「どんぶらこ67号」で発表いたします。デザインが採用された方には,記念Tシャツ一枚を贈呈します。なお採用された作品は会報他でも使用させていただきます。