第19回 漂着物学会 柏崎大会のお知らせ

 

 

 

1.日時
2019年10月19日(土)−20日(日)
2.場所
柏崎市立図書館ソフィアセンター2F多目的ホール,高浜海岸および柏崎市立博物館(いずれも新潟県柏崎市)
3.基調講演
「長岡市寺泊沿岸へ漂着した海洋動物―35年間の調査・観察記録から―」(仮)
青柳 彰氏(長岡市寺泊水族博物館館長)
4.スケジュール
10月19日(土)(柏崎市立図書館ソフィアセンター)
09:00 受付開始,展示準備
10:00 開会式
10:10  ポスター発表,一升展示,販売コーナー
11:00 総会
12:00 昼食
13:00 基調講演
14:10 口頭発表(4件)
16:00 漂着物鑑定会
16:30 大会終了
18:00 交流会(シーユース雷音)
10月20日(日)
07:50 シーユース雷音正面玄関前集合
08:00 貸し切りバス「どんぶらこ号」発車
08:30 高浜海岸着・記念写真・BC開始
10:15 BC終了
10:20 「どんぶらこ号」高浜海岸発
10:45 柏崎市立博物館見学(常設展示・ロビー展示「漂着物のオブジェ」など)
11:45 閉会式,解散
11:50 「どんぶらこ号」博物館発(JR柏崎駅経由,シーユース雷音行き)
5.大会参加について
●研究発表会
○参加費【2,000円】※展示物観覧,鑑定会のみ無料
○定員:80名(定員になり次第受付を終了します。)
○会場:柏崎市立図書館ソフィアセンター
2F多目的ホール 新潟県柏崎市学校町2-47
TEL (0257) 22-2928(代)
○昼食:会場周辺の食事処をご利用いただくか,弁当をご持参下さい。
●交流会
○参加費【5,000円】
○定員:60名(定員になり次第受付を終了します。)
○会場:シーユース雷音(大会会場から徒歩10分)
新潟県柏崎市西港町12-11
TEL(0257)22-5740 (代)
http://www.seayouthlion.jp/
○交流会イベント:お宝ジャンケン大会
6.交通(大会会場)
【鉄道】JR柏崎駅下車 徒歩13分
【車】北陸自動車道柏崎ICから15分,米山ICから15分
7.宿泊
宿泊は各自でご予約下さい。主な情報サイトは下記のとおりです。
【柏崎観光協会「公式サイトぅわっと!柏崎】
<http://www.uwatt.com/>
【旅ナビ柏崎】
<http://www.tabinavi-kashiwazaki.com/>
【シーユース雷音】(交流会会場・2日目集合場所)
シーユース雷音18日,19日の宿泊希望の方は,事務局で21室(シングル+ツイン)を確保しております。お申し込みは先着順で4月1日より事務局にて受け付けております。なお希望者多数の場合はツイン相部屋になります。1泊5,500円(素泊まり)
8.各種発表
●口頭発表:漂着物に関する研究・活動結果を口頭で発表する形式(先着4件)
●ポスターセッション:研究成果を模造紙に書いたり,パソコンで紙に出力して発表する形式
●一升漂着物展:漂着物に関する研究・活動結果を展示して発表する形式
●販売コーナー:漂着物を題材にしたグッズや作品を販売することができます。
●漂着物鑑定会:みなさんが日頃集めた謎の漂着物を各分野の専門家(会員)が解説します。
9.参加申込み
参加申込方法の詳細は,どんぶらこ63号にてご案内いたします。またWEBでの参加申込は2019年7月20日からの予定です。準備ができましたらML,Facebook,Websiteにてご案内致します。
※いずれも変更する可能性があります。また詳細は,次号でご案内いたします。
主催:漂着物学会,柏崎大会実行委員会
協力:柏崎市立博物館渚を楽しむ会
後援:柏崎市教育委員会

中西弘樹会長「松下幸之助花の万博記念賞・松下幸之助賞」を受賞

 本学会会長の中西弘樹氏が,種子散布の生態学的研究や「長崎県植物誌」を出版するなど九州のフロラの解明に貢献をするとともに、日本の海岸植物と漂着物に関する研究と著作を通して、その生物学的、文化的価値を一般への普及に大きく貢献した業績により,「第27回松下幸之助花の万博記念賞・松下幸之助賞」を受賞されました。2019年2月2日大阪リーガロイヤルホテルにて贈呈式および記念講演会が行われました。詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
公益財団法人松下幸之助記念財団「松下幸之助花の万博記念賞」