第17回漂着物学会 熊本・天草大会が終了しました。





2017年10月14日-15日,熊本県天草市牛深町で開催されました「第17回漂着物学会熊本・天草大会」は盛会に終了しました。
来年は,2018年10月13日-14日,和歌山県白浜町で開催されます。
本大会の詳細は,どんぶらこ58号にて報告致します。会員のみなさま,ぜひその様子をご投稿下さい。締切りは2017年11月20日です。

漂着物展~流れついたものたち~(北海道立オホーツク流氷科学センター)

企画展

BC

主催:北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市元紋別11)
後援:紋別市、紋別市教育委員会、NHK北見放送局、北海道新聞社紋別支局、北海民友新聞社
期間:平成29年10月7日(土)~11月30日 (木)
場所:北海道立オホーツク流氷科学センター

 流氷科学センターは,北海道オホーツク沿岸中央の紋別市に位置し,流氷や海洋に特化した科学館です。紋別市の海岸にも多くの漂着物が流れ着き,その種類も海以外の山、川に由来するもの、ペットボトルや生活用品などの人工物、貝殻、鯨類のホネなど様々です。また、外国に由来するものも多く見られ、宗谷暖流などの海流の影響が確認できます。
 展示だけでなく,特別企画で「シーグラスで作るワークショップ」や「ビーチコーミング」も行われます。