漂着物学会会報「どんぶらこ」創立20周年記念号の原稿募集

2020年1月15日
漂着物学会会員各位
                     漂着物学会20周年記念事業
                     実行委員長 道田 豊

    漂着物学会会報「どんぶらこ」創立20周年記念号の原稿募集

 2001年に設立された当学会は順調に活動を行い,2020年で20周年を迎えます。2020年10月23日~25日には,学会発足の地である高知県黒潮町大方において20
周年記念大会が開催されます。
 20周年記念事業の一環として,これまでの活動を振り返り,今後の発展に資す
るため,会報「どんぶらこ」の記念号を刊行することとなりました。
 ついては,会員の皆様から学会活動および関連する活動に関する記事について,下記要領により原稿を募集いたします.この機会にぜひ原稿をお寄せいただき,学会の一層の発展に向けてご協力をお願い申し上げます。

【原稿執筆要領】
○ ここに特に記載する事項以外の要領については,基本的に会報「どんぶらこ」の投稿規定に準じます。下記サイトをご参照ください。
 https://drift-japan.net/?page_id=97
○ 内容:当学会及びそれに関連する活動の思い出,感想,今後の展望など
○ 分量:(目安です)本文1500字程度に,図や写真1~2点
○ 締切:2020年6月30日(火)
○ 送付先:大島商船高等専門学校・千葉元あて(chiba(a)oshima-k.ac.jp)
※(a)は@に換えて送信下さい。
○ 備考:採録を決定した投稿原稿については,原則としてお送りいただいたものをそのまま掲載いたしますが,編集担当から一部修正等をお願いする場合があります。また,写真や図版のレイアウトは編集担当にご一任ください。
○ その他:採録された原稿の著者には,当該記念号を3部贈呈します。

【参考】記念号の構成
・巻頭言(会長)
・学会設立発起人からの寄稿
・会員による投稿原稿(本募集)
・大会ポスター一覧
・大会時などの写真
・20年のあゆみ(年表)  など

第19回 漂着物学会 柏崎大会が開催されました。


第19回となりました漂着物学会大会は,2019年10月19日(土)−20日(日)に新潟県柏崎市で開催されました。今大会のホスト役は,柏崎市立博物館の「渚を楽しむ会」を中心とした柏崎大会実行委員会の皆さんでした。大変お世話になりました。
主催:漂着物学会,柏崎大会実行委員会
協力:柏崎市立博物館渚を楽しむ会
後援:柏崎市教育委員会
場所:
【研究発表会】柏崎市立図書館ソフィアセンター2F多目的ホール
【交流会】シーユース雷音
【BC】高浜海岸
【見学】柏崎市立博物館
次回は高知県黒潮町で開催されます。