第17回 漂着物学会 天草大会

 第17回となりました漂着物学会大会は,熊本県天草市牛深町で開催されます。ビーチコーミングが開催される茂串海水浴場は,東シナ海に面し,夕陽のきれいな海岸です。今大会のホスト役は,天草大会実行委員会の皆さんです。

1.日時
平成29年(2017年)10月14日(土)−15日(日)

2.場所
天草市牛深総合センターおよび茂串海水浴場

3.基調講演
未定(天草の特徴ある自然を知っていただく講演を検討中)

4.スケジュール
10月13日(金)
14:40 「どんぶらこ号」本渡バスセンター発
10月14日(土)
09:00 受付開始,展示準備(牛深総合センター4F大会議室)
10:00 開会(ポスター発表,一升展示)
11:00 総会
12:00 総会終了,昼食
13:00 基調講演
14:00 研究発表
16:00 漂着物鑑定会
16:30 大会終了
19:00 交流会(海彩館)
10月15日(日)
08:20 牛深港(フェリー乗り場前)集合
08:30 「どんぶらこ号」牛深港発
09:00 茂串海水浴場着,BC開始
11:00 BC終了,記念写真
12:00 オプショナルツアー
①恐竜の島御所浦ツアー
 アンモナイトの浜BC,白亜紀資料館見学,伝馬船体験など 御所浦泊
②カヤックで自然満喫ツアー
 天草西海岸の地形,地層を楽しむカヤックツアー,定員10名,天候によっては中止する場合がありますのでご承知おき下さい。

5.大会参加について
●参加費:2,000円(資料代:展示物観覧,鑑定会のみ参加は無料)
●定員:100名(定員になり次第受付を終了します。)
●場所:天草市牛深総合センター4F大会議室 
●交通:
【どんぶらこ号】
本渡バスセンター〜牛深港間の【どんぶらこ号】(会員無料/予約制)を運行します。
時刻表
10月13日(金)
 14:40 本渡バスセンター発
 14:50 本渡港発
 15:15 鬼池港発
 15:40 天草空港発
 17:50 牛深港着
10月15日(日)
 13:00 牛深港発(本渡バスセンター,本渡港,鬼池港経由)
 15:00 天草空港着
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
飛行機で天草へ
大阪伊丹空港,福岡空港,熊本空港から天草空港へ
天草エアラインをご利用ください。
九州新幹線で直接牛深へ
九州新幹線JR出水駅から便利な三和フェリー・シャトルバスをご利用ください。
※九州新幹線を利用して牛深に来られる場合は,熊本・本渡経由よりもこのルート「シャトルバス(65分) +三和フェリー(30分)」が早くて便利です。
熊本市内方面から本渡へ
1)熊本市内(熊本交通センター,JR熊本駅)から本渡バスターミナルへ:「快速あまくさ号」(熊本市内から2時間半)をご利用ください。
2)JR「A列車で行こう」+高速船「あまくさ宝島ライン」を利用して三角港から本渡港へ:「あまくさ宝島ライン」をご利用ください。
3)自家用車:熊本市 R3号(30分)→ 宇土市 R57号(30分)→ 三角町 R266号(30分)→ 松島町 R324号(30分)→ 本渡 R324号(50分)→ 牛深港(計3時間)
天草市本渡バスセンターから牛深へ
産交バス「牛深市民病院行き」で牛深港下車(90分)
長崎・島原方面から天草へ
1)長崎県島原半島南端の口之津港から鬼池港へ:「島鉄フェリー」をご利用ください。
2)自家用車:雲仙・島原 R389号→ 口之津港「島鉄フェリー」(30分)→ 鬼池港 R324号(20分)→ 本渡 R266号(50分)→ 牛深港
鹿児島方面から牛深へ
1)九州新幹線JR出水駅から便利な三和フェリー・シャトルバスをご利用ください。
2)自家用車:鹿児島市 R3号(100分)→ 阿久根市 R389号(40分)→蔵之元港「三和フェリー」(30分)→ 牛深港
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●宿泊:参加者各自でご予約ください。
BCバス発着場所は牛深港フェリー乗り場です。また交流会会場もその近くです。宿泊は牛深市街地が便利です。牛深旅館組合では送迎可の宿もあります。詳しくは天草宝島観光協会牛深支部/宿泊案内をご覧下さい。
●昼食:会場周辺の食事処をご利用いただくか弁当の注文を承ります。
●交流会:うしぶか海彩館(うしぶかかいさいかん)(〒863-1901 熊本県天草市牛深町2286番地116 TEL 0969-73-3818)
○交流会費【5,000円】
○定員60名(定員になり次第受付を終了します。)
○交流会イベント:牛深ハイヤ披露:お宝ジャンケン大会
●ビーチコーミング(BC):牛深町茂串海水浴場
●BCバス「どんぶらこ号」乗車集合場所:牛深港フェリー乗り場
(注)一部変更の可能性もあります。次回募集開始の内容をご確認ください。

6.参加申し込み方法
下記の大会参加申込フォームよりお申し込み下さい。(未設定です。もうしばらくお待ち下さい。)
【参加申込締切り】2017年9月25日(月)
●大会参加費用等のお支払い方法:
大会参加費用等は,以下の口座に締切日までにお振り込みください。
会場でのお支払いはできません。
振込者と参加者が異なる場合は,通信欄に参加者名を記入してください。
なお振込手数料は御自身でご負担ください。
■郵便振替:口座番号/01610-8-11077,加入者名/漂着物学会
■銀行振込:銀行名/ゆうちょ銀行,金融機関コード/9900 店番/169,預金種目/当座,店名/一六九 店(イチロクキユウ店),口座番号/0011077,加入者名/漂着物学会
【参加費入金締切り】2017年9月29日(金)

7.各種発表について
7.1 口頭発表
●発表内容:漂着物に関する研究・活動結果の報告
●発表方法:口頭による発表。発表時間1 件15 分,質疑応答5 分。Microsoft パワーポイントをインストールしたパソコン,プロジェクターを準備します。
●発表件数:先着5件
●発表条件:発表者は漂着物学会会員に限ります。 発表が決まりましたら,要旨(600 字以内,図表なし)をワードor テキストのファイルで提出していただきます。

7.2 ポスターセッション
●発表内容:漂着物に関する研究・活動結果の報告
●発表方法:研究成果を模造紙に書いたり,パソコンで紙に出力したりして展示する発表形式。 発表者と来場者が直接対話することができ,情報交換もできます。
●ポスター仕様:縦180cm,横90㎝の掲示板を準備します。 掲示及び撤収は発表者の責任において行って下さい。
●発表件数:先着10 件
●発表条件:発表者は漂着物学会会員に限ります。発表内容は会報「どんぶらこ58号」にて紹介しますので,大会終了後,データ(ポスターまたはポスター内容をまとめたのもの)を事務局まで提出して下さい。

7.3 一升漂着物展
●発表内容:漂着物に関する研究・活動結果の展示
●発表方法:これまで集めた漂着物や漂着物を使った作品などを直接展示する発表形式。作品の事前送付も可能。
●展示仕様:縦50㎝,横60㎝のスペース(机)を準備します。机に紙や布を敷いたり,箱や額を使用して展示することもできます。展示物の破損・紛失には各自ご注意ください。事務局は一切の責任を負いません。
なお、生ものや水ものを含む危険物の展示はできません。
●発表件数:先着15件
●発表条件:展示者は漂着物学会会員に限ります。

7.4 販売コーナー
●内容:漂着物を題材にしたグッズや作品の販売
●販売時間:10:00〜12:30
●販売方法:販売時間の間,出品者には商品横で商品のPRをしていただきます。
購入者が決まりましたら順次予約を入れてください。
商品の受け渡しは12:30より事務局が行い,代金を回収して清算します。
なお売上げの10%を学会の運営費として頂きます。
●出店条件:出店者は漂着物学会会員に限ります。

7.5 お宝鑑定会
●鑑定内容:みなさんが日頃集めた謎の漂着物を各分野の専門家(会員)が解説します。
●鑑定依頼方法:鑑定依頼品は,大会当日漂着物学会大会事務局で受け付けます。一升展示コーナーで展示後,その中から数点を選び,お宝鑑定会でご紹介します。
●鑑定条件:出品者は,漂着物学会の会員,非会員を問いません。

8.発表等申込方法
 各種発表希望者は,最後の「第17回漂着物学会天草大会参加申込みフォーム」またはFax の題名に「発表希望」と記し,メッセージ本文に「発表の種類(口頭発表・ポスターセッション・一升漂着物展・思い出展)・タイトル・発表者名」を記入の上,事務局まで送信送付して下さい。なお発表者が複数の場合は,代表発表者に○印を付けて下さい。
【発表申込締切り】2017年8月31日(木)

【天草大会発表等申込み・問合せ先】
〒770-8070 徳島県徳島市八万町向寺山文化の森総合公園 
徳島県立博物館内 漂着物学会事務局
TEL. 088-668-3636, e-mail:info@drift-japan.net

【大会展示物等送付先】
必ず指定日,指定時間に到着するようにして下さい。
配達日の指定:2017年10月13日(金)16:00
送付先:「天草市牛深総合センター」
 〒863-1901 熊本県天草市牛深町160 
 TEL 0969-73-4191(代)
ただし、生ものや水ものを含む危険物の受け取りはできません。

【主催】漂着物学会
【後援】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー