第18回漂着物学会 和歌山・南紀白浜大会

 第18回となりました漂着物学会大会は,和歌山県白浜町で開催されます。今大会のホスト役は,和歌山・南紀白浜大会実行委員会の皆さんです。
 なお本年度の大会は、白浜町のスポーツ合宿等誘致事業費補助を受けて実施しています。

主催:漂着物学会和歌山・南紀白浜大会実行委員会

後援:南紀熊野ジオパーク推進協議会

1.日時
平成30年(2018年)10月13日(土)−14日(日)

2.場所
白浜町中央公民館および江津良海岸(和歌山県)

3.基調講演
「微小貝から自然の全体性を考える」菅井啓之氏(京都光華女子大学教授)

4.スケジュール
10月13日(土)(白浜中央公民館1F集会室)
09:00 受付開始,展示準備
10:00 開会式
10:10 ポスター発表,一升展示,販売コーナー
11:00 総会
12:00 昼食(会場周辺の食事処をご利用ください。)
13:00 基調講演
14:10 口頭発表
16:00 漂着物鑑定会
16:30 大会終了
18:00 交流会(紀州・白浜温泉 むさし)
10月14日(日)
08:20 紀州・白浜温泉 むさし正面玄関前集合(予定)
08:30 「どんぶらこ号」出発
08:40 江津良海水浴場着,記念写真,BC開始
11:00 BC終了,閉会式,解散
11:10 「どんぶらこ号」江津良海水浴場発

5.大会参加について
●大会参加費【2,000円】,交流会参加費【調整中】
(資料代:展示物観覧,鑑定会のみ参加は無料)
●定員:80名(定員になり次第受付を終了します。)
●大会会場:白浜町中央公民館1F集会室
(和歌山県西牟婁郡白浜町1130-9 TEL (0739) 42-2269 (代))
●昼食:会場周辺の食事処をご利用いただくか,弁当をご持参下さい。
●交流会:紀州・白浜温泉 むさし
(和歌山県西牟婁郡白浜町868 TEL(0739)43-0634 (代))
定員60名(定員になり次第受付を終了します。)
交流会イベント:お宝ジャンケン大会

6.交通
【飛行機】JAL
羽田空港〜白浜空港 1日3往復
白浜空港〜宿泊・会場間は明光バスあるいはタクシー。
【鉄道】JR西日本
新大阪〜白浜:特急くろしお1日15往復(内1往復は京都発着)なお6往復は白浜〜串本〜新宮へ。
白浜駅〜宿泊・会場間は明光バスあるいはタクシー。
【高速バス】明光バス
東京〜白浜:1往復(明光バス)
京都〜白浜:2往復(明光バスと近鉄バスの共同運行)
大阪〜白浜:10往復(明光バスとJR西日本バスの共同運行)
むさし近辺の宿は「白浜バスセンター」下車
【白浜町内路線バス】明光バス
※1日〜3日の白浜町内フリー乗車券有り
発表会場「白浜中央公民館」は「常喜院下」(白浜バスセンターから10分弱)下車
交流会会場「むさし」は「白浜バスセンター」下車
【無料バス】白浜温泉旅館協同組合
むさし等の白浜温泉旅館に泊まられる方は,協同組合の無料バスが利用できます。(1日4便・各20名)

7.宿泊
宿泊は各自でご予約下さい。
【白浜の宿一覧】
【紀州・白浜温泉 むさし(交流会会場)】
【発表・交流会会場近辺のビジネスホテル】
新錦ホテル
ホテル銀翠

8.各種発表
8.1 口頭発表
●発表内容:漂着物に関する研究・活動結果の報告
●発表方法:口頭による発表。発表時間1 件15 分,質疑応答5 分。Microsoft パワーポイントをインストールしたパソコン,プロジェクターを準備します。
●発表件数:先着5件
●発表条件:発表者は漂着物学会会員に限ります。 発表が決まりましたら,要旨(600 字以内,図表なし)をワードor テキストのファイルで提出していただきます。

8.2 ポスターセッション
●発表内容:漂着物に関する研究・活動結果の報告
●発表方法:研究成果を模造紙に書いたり,パソコンで紙に出力したりして展示する発表形式。 発表者と来場者が直接対話することができ,情報交換もできます。
●ポスター仕様:縦180cm,横90㎝の掲示板を準備します。 掲示及び撤収は発表者の責任において行って下さい。
●発表件数:先着10 件
●発表条件:発表者は漂着物学会会員に限ります。発表内容は会報「どんぶらこ58号」にて紹介しますので,大会終了後,データ(ポスターまたはポスター内容をまとめたのもの)を事務局まで提出して下さい。

8.3 一升漂着物展
●発表内容:漂着物に関する研究・活動結果の展示
●発表方法:これまで集めた漂着物や漂着物を使った作品などを直接展示する発表形式。作品の事前送付も可能。
●展示仕様:縦50㎝,横60㎝のスペース(机)を準備します。机に紙や布を敷いたり,箱や額を使用して展示することもできます。展示物の破損・紛失には各自ご注意ください。事務局は一切の責任を負いません。
なお、生ものや水ものを含む危険物の展示はできません。
●発表件数:先着15件
●発表条件:展示者は漂着物学会会員に限ります。

8.4 販売コーナー
●内容:漂着物を題材にしたグッズや作品の販売
●販売時間:10:00〜12:30
●販売方法:出品者は販売時間の間,商品横で商品のPRをしていただきます。購入者は購入される商品を予約し,12:30より受け渡し窓口で代金と商品を交換します。出品者が料金を直接回収することはできません。出品者には売上げの10%を学会の運営費として頂いた後,清算いたします。
●出品条件:出品者は,当日参加される漂着物学会会員に限ります。

8.5 漂着物鑑定会
●鑑定内容:みなさんが日頃集めた謎の漂着物を各分野の専門家(会員)が解説します。
●鑑定依頼方法:鑑定依頼品は,大会当日漂着物学会大会事務局で受け付けます。一升展示コーナーで展示後,その中から数点を選び,お宝鑑定会でご紹介します。
●鑑定条件:出品者は,漂着物学会の会員,非会員を問いません。

9.オプショナルツアー
【Aコース】串本町ジオツアー:串本海中公園見学等,10/12(金)午前,定員10名,参加費1,000円(入館料別途必要)
【Bコース】番所崎ツアー:番所崎海岸BC,京大水族館見学等,10/14(日)午後,定員なし,無料(入館料別途必要)
【Cコース】串本・潮岬BCツアー:オゴクダの浜BC等,10/15(月)終日,定員20名,参加費1,500円
※いずれも変更する可能性があります。また詳細は,どんぶらこ60号でご案内いたします。

10.参加・発表等申込方法
10.1 参加費用・定員
●大会参加費【2,000円】(資料代:展示物観覧,鑑定会のみ参加は無料)
○定員:80名(定員になり次第受付を終了します。)
●交流会費【調整中】
○定員:60名(定員になり次第受付を終了します。)
●オプショナルツアー
【Aコース】串本町ジオツアー:定員10名,参加費1,000円(入館料別途必要)
【Bコース】番所崎ツアー:定員なし,無料(入館料別途必要)
【Cコース】串本・潮岬BCツアー:定員20名,参加費1,500円

10.2 参加申し込み方法
参加希望者は,下部の「大会申し込みフォーム」(7月末公開)または「どんぶらこ60号」巻末の「参加申込書」に必要事項と記入し,大会事務局まで送信,郵送,Faxして下さい。
各種発表希望者は,メッセージ本文に「発表の種類(口頭発表・ポスターセッション・一升漂着物展・販売コーナー)および「タイトル・発表者名」を記入の上,大会事務局まで送信・送付して下さい。なお発表者が複数の場合は,代表発表者に○印を付けて下さい。
【参加・発表申込締切り】2018年8月31日(金)
●大会参加費用等のお支払い方法:
大会参加費用等は,以下の口座に締切日までにお振り込みください。
会場でのお支払いはできません。
振込者と参加者が異なる場合は,通信欄に参加者名を記入してください。
なお振込手数料は御自身でご負担ください。
■郵便振替:口座番号/01610-8-11077,加入者名/漂着物学会
■銀行振込:銀行名/ゆうちょ銀行,金融機関コード/9900 店番/169,預金種目/当座,店名/一六九 店(イチロクキユウ店),口座番号/0011077,加入者名/漂着物学会
【参加費入金締切り】2018年9月28日(金)

【和歌山・南紀白浜大会発表等変更追加申込み・問合せ先】
e-mail:info@drift-japan.net

【大会展示物等送付先】
必ず指定日,指定時間に到着するようにして下さい。
配達日の指定:2018年10月12日(金)14:00-16:00
送付先:「白浜町中央公民館」気付
 第18回漂着物学会和歌山・南紀白浜大会実行委員会宛て
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1130-9
TEL (0739) 42-2269
ただし、生ものや水ものを含む危険物の受け取りはできません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー