第19回 漂着物学会 柏崎大会が開催されました。


第19回となりました漂着物学会大会は,2019年10月19日(土)−20日(日)に新潟県柏崎市で開催されました。今大会のホスト役は,柏崎市立博物館の「渚を楽しむ会」を中心とした柏崎大会実行委員会の皆さんでした。大変お世話になりました。
主催:漂着物学会,柏崎大会実行委員会
協力:柏崎市立博物館渚を楽しむ会
後援:柏崎市教育委員会
場所:
【研究発表会】柏崎市立図書館ソフィアセンター2F多目的ホール
【交流会】シーユース雷音
【BC】高浜海岸
【見学】柏崎市立博物館
次回は高知県黒潮町で開催されます。

ビーチコーミング/海からのメッセージ〜流れ着くものたち〜

主催:北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市元紋別11)
期間:令和元年10月5日(土)
場所:紋別市コムケ湖海岸

 流氷科学センターは,北海道オホーツク沿岸中央の紋別市に位置し,流氷や海洋に特化した科学館です。紋別市の海岸にも多くの漂着物が流れ着き,その種類も海以外の山、川に由来するもの、ペットボトルや生活用品などの人工物、貝殻、鯨類のホネなど様々です。また、外国に由来するものも多く見られ、宗谷暖流などの海流の影響が確認できます。